新作パン情報

2008年11月22日

若い頃は時間が経つのが遅かったが・・・

若い頃は時間が経つのが遅かったが、歳を重ねてくるにつれて、どんどん速くなってくるのはなぜだろう。

 昔聞いたのは、例えば10歳の終りで感じる10年は、生きた年数が10年だから、10分の10で、長く感じるという説だ。20歳の終りで感じる10年は、同じ理屈で、20分の10だから、10歳の終りで感じる10年の半分に感じるというのだ。40歳の終りに感じる10年は4分の1の長さということになる。真偽のほどはわからないが、そういわれてみると確かにそうかも知れない。face13

 最近聞いたのは、歳をとるにつれて、記憶できることがどんどん減ってきて、短く感じるという説だ。確かに、私も20歳代や30歳代の頃よりも、物忘れが激しくなってきているような気がする。face08

 まあ、いろいろあるだろうが、人生、一瞬一瞬を噛み締めて、多くのことを深く感じ取りながら、目標をしっかりと持って、精一杯生きていきたいと思う。 愛子店高橋


Posted by 石釜パン工房ば~すでい at 21:08│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
若い頃は時間が経つのが遅かったが・・・
    コメント(0)